やる気は後から湧いてくるもの!まずは行動を

このブログでも何度かお話しているやる気について。やる気ってうつ病の真逆に存在するので、私はよくやる気について、様々な人に質問します。

今回は、たまたま知り合いになった地元のアーティストが、やる気について助言してくださったことをまとめました。

Sponsored Link

▐| 行動するから、やる気が起こる

やる気が全く無いとき、それでもやらなきゃいけないときってありますよね。

例えば子育て最中の方なら、自分のやる気について考えることなく、とにかく子供の面倒を見なければいけなかったり、やる気の有る無し関わらず、食べていくために、とにかく会社に行って仕事をしなければいけなかったり。

私自身も、食べていくためには働かなければいけません。やる気が無くても仕事しなければ。

このように私の場合、たとえやる気ゼロなときでも、割と与えられた仕事ってこなせるんです。会社に雇われて、オフィスで自分に割与えられた仕事をする。もちろん仕事をするには、頭を使って考える必要はありますが、やることは決まっているわけで、やる気が無くてもとにかく手を動かしていけばいいんです。

大学院生のとき、勉強や研究は大変でしたが、やることは決まっていました。期限までにあれこれを調べ、まとめ、文章に仕上げて提出する。テストがあれば、テスト勉強をする。

頭は使います。でもやることは決まっていて、それに従ってこなしていけばいいんです。テスト勉強をする気が無いときもありましたが、テスト勉強のやり方が自分の中で決まっていたので、それに従っていけばいいだけでした。

そしてこのような与えられた、あるいはやることが決まっている仕事や勉強は、やる気が無くてもとにかく一度始めれば勢いがついて、後からやる気は湧いてくるのも、いつの頃からか体験的に分かっていました。

しかし、しかしです。

やることが決まっていない仕事、つまり自分でやることを決めなくてはならかったり、インスピレーションが必要な仕事の場合は、どうなんだろう。つまりアーティストなどのクリエイティブ系の仕事です。

▐| 答えは同じ・・・行動が先

先週、アートフェアに画家の友人と行ってきました。友人を通じて知り合った地元のアーティストのCさん。C さんは彫刻家で、地元ではそこそこ名の知れたアーティストなんだそうです。

Cさんは私の友人に、最近絵を描いているかどうか尋ねました。私はその友人が、インスピレーションが湧かず、最近手が止まっていることを知っていました。そしてCさんは、「とにかく描くんだよ。やる気が有ろうが無かろうが、とにかく描くんだ」と話していました。

やる気が有ろうが無かろうが、とにかく行動する、手を動かす。あぁ、どんな仕事でも結局同じなんだな、と思いました。

アーティストというと、どちらかといえば”感情”とか”気持ち”、”感性”、”心”、”インスピレーション”など、何だか抽象的概念で言葉では説明できない、そんなイメージがあって、だからやる気をわざわざ起こしたり、起こすために何かをするような分野ではない、と思っていました。

絵を描きたい、音楽を演奏したい、など、そんなふうに自然にやる気が湧いてくるのを、じっと待っているような。そしてその間何もしない…。そんなイメージでした。

でもCさんがくれたアドバイスは、やはりアーティストだろうが何だろうが、他の仕事と同じで、作品を完成させたければ、とにかく行動すること。

どんな仕事でも勉強でも、同じことなんですね。

Sponsored Link

▐| つぶやき

私は与えられた仕事は、そつなくこなすタイプです。そういうとき、あまりやる気云々なんて考えたことがなく、”これが今私がするべき仕事”と割り切ることができます。

学生時代の勉強もそうでした。期末テストがあるから、今日は現代文の第1~3章を勉強しよう、その後は英語の問題集をしよう、というふうに計画を立てて勉強していました。テスト勉強の仕方も分かっていて、その通りに勉強すれば良かったんです。

でも大人になって、必ずしもやり方が決まっているわけでもなければ、誰かから与えられるわけでもない仕事ややること。そういうものに出くわしたとき、かつやる気が無い、でもやらなきゃいけない。そんなときどうやって、進めていけばいいのか、疑問でした。

しかしCさんのような、私とは全く異なったタイプの仕事の場合でも、結局は同じ。やる気が有ろうが無かろうが、とにかく行動する。

それが分かって、何だかホッとしました。どんなタイプの仕事でも、同じ。行動が先。

基本的に、やる気が有るから行動する、やる気が無いから何もしない、というふうに、やる気に頼っていては何も達成できません。やる気が湧くときもあればそうでないときもあるわけで、私の場合、おそらくやる気が有るときなんて、滅多にありません。無いときの方が断然多いです。

それでも行動する。何かを達成するためには、行動する。やる気を出す方法を探すより、行動した方が、よほど早く目的に近づけるような気がします。

…とはいえ、頭では分かってはいるんですよね。きっとみなさん、そんなこと言われなくても分かっているんだと思います。

基本、やる気なんて、私の中にはどこにも無い。でもやる気が無くても、行動はできる。そして何かを達成するには、やる気より行動の方が大事です。

そんな当たり前のことを、改めて気づかせてくれたCさんに感謝です。

以上、やる気と行動について、アーティストやクリエイティブ系の場合はどうしているのかについてでした。

Sponsored Link

Leave A Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *