行動するのが怖い、勇気がない?実行する為、見方を変える簡単な方法

行動しなきゃと頭では分かっていても、体が動かない・実行できないときって、ありますよね。

行動するのが怖いとか、行動する勇気がないとか、様々な理由でやる気が出ない。

また、全くやる気を失うのは、うつ病の特徴ですが、周りから見れば、単なる怠けているとか、面倒くさがっていると思われたりして、増々落ち込んでしまって、行動するのが怖くなったり。

今回は、私が夜眠れないという、うつ病の症状を経験して気づいた、ちょっと見方を変えれば、あんなに難しいと考えていた行動することが、実は簡単なことだと思えるようになる方法・考え方をご紹介します。

Sponsored Link

▐| 眠るって難しい・・・

ところで、夜眠れないのって、とっても苦しいですよね。うつ病の症状でそうなのか、眠れないからうつ病になるのか。

また何か大きなストレスを受けて、それが原因で眠れない夜を過ごしたり。

眠りたい、眠りたい、眠りたい、とベッドの中で目を閉じて、強く思えば思うほど眠れなくなる。そうしている内に時間ばかり過ぎて、早朝出勤する近所の人のバイクの音が聞こえる。もうそんな時間か?と思っていると、東の空が明るくなった気がする。

眠るという行為をベッドの中で頑張っても(?)、自分ではどうすることもできず、自分の意思とは逆に全く眠れない。虚しさに全身が包まれて、涙すら出てこない。

ちょっと愚痴っぽくなってしまいましたが、眠れないってどんなに辛いことなのかが伝わったでしょうか。

▐| 眠る以外の行動って、簡単かも・・・

先週もありました。ベッドに入って何時間経っても眠れない夜が。

夜遅く、知り合いから電話がかかってきて、体調が悪いらしくイライラしながら愚痴をこぼしていたのを、私は黙って聞いていました。こういうマイナス思考に触れると、それに影響されて、夜眠れなくなってしまうんです、私。

で、その夜もなかなか寝付けずにいましたが、そのとき気づいたことがありました。

「今まで自分は、あれこれその日の予定を立てたり、中長期の目標を立てたりしたけど、行動に移せなかったことも多い。理由は面倒だったり、いろんな言い訳をして、実行しなかったんだ・・・。」

そんなことを考えていて、

「でもよく考えれば、ダイエットも外国語を勉強することも、大掃除も旅行へ出かけることも、全て自分でコントロールできる行動だ。手を動かし、足を動かし、必要な人と話をしたりすれば、可能になることばかり。成功者は口をそろえて、成功するには行動を起こすことが大事と言うけれど、彼らが言う”行動”って、実は簡単なことなんだ」

自分の意思でコントロールできることは、簡単なこと。

寝るために、ベッドに横たわり、電気を消して、目をつむることは、自分でできる行動です。

しかしその後、眠ることができるかどうかは、自分でコントロールできません。

睡眠に比べたら、他のどんな行動も、簡単なことです。

基本的に、成功者の言う”行動”は、手を動かして、足を動かして、必要な人と話すために口を動かせば、大抵のことは可能です。何とかなります。

でも眠るというのは、上記のようにはいきません。

そういうふうに考えていくと、今まで行動に移さなかったがゆえに、果たせなかった目標や夢があまりにも多く、何てもったいなことをしたのだろうと思いました。

実行するということが、とてつもなく大きく、難しいことのように見えたのです。

でも眠ることに比べたら、実に簡単なことだと思えるようになったのでした。

Sponsored Link

▐| つぶやきとまとめ

手を動かして、足を動かして、必要な人と話すために口を動かせば実現可能な行動は、簡単なことです。自分の意思で、全てコントロールできるんですから。

そう思ったとき、面倒だなと思っていたあらゆる行動が、簡単に思えてきました。どうして行動することは難しいと考えていたのだろうと、今では不思議に思えてきます。

そう思えることができて、良かったです。だから、夜遅く、私に愚痴をこぼすために電話をした知人に感謝です。その夜、眠れなかったから、気づくことができたわけです。

以上、眠ることに比べたら、全ての行動が簡単に思えてくる、不思議な考え方についてでした。

Sponsored Link

Leave A Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *