マインドフルネス瞑想で3カ月-3kgダイエット成功!実感した効果とは

現在急速に広まりつつあるマインドフルネス瞑想が、ダイエット効果もあることをご存知でしょうか。

マインドフルネス瞑想というと、ストレス低減とか集中力アップとか、どちらかというとメンタルや精神的なことが注目されがちですよね。

精神面はもちろん、身体的にも良い効果があり、その一つがダイエットです。

マインドフルネス瞑想って、座って行うので、カロリーを大きく燃焼しているわけじゃありませんよね。なのにどうして体重が減るのか、不思議です。

うつ病自己治療のために始めたマインドフルネス瞑想で、3ヶ月という期間でおよそ体重が-3キロ、体脂肪が-4%というダイエットにも成功した私の体験をもとに、マインドフルネス瞑想法のダイエット効果についてお話しします。

Sponsored Link

▐| マインドフルネスがダイエットに効果的なわけ

ダイエットというと、厳しい食事制限をしたり、激しい運動をしたり、そしてまたそんな苦しいことを何日も続ける必要があったりと、決して楽なことではありませんよね。

よく楽してダイエット、なんてテレビや雑誌で取り上げられているダイエット方法は、体重は減っても、脂肪ではなく筋肉が落ちたり、肌が荒れたり、体力が落ちたりして、挙句の果てリバウンドしたり。決して健康的とは言えません。

で、このマインドフルネス瞑想ですが、実際に試したことがある方ならお分かりでしょうが、瞑想ですからじっと数十分の間座っているだけです。ですから最小限のカロリーしか消費されません。

しかし、今年1月16日放送の「主治医が見つかる診療所」では、『脳をリセットしてやせやすい体をつくる』というテーマでマインドフルネスが紹介され、その中でマインドフルネス瞑想法がダイエットにもいいことが述べられていました。

マインドフルネス歴1年になる50歳の男性は、一年で10キロも減量したとか。しかも痩せるペースが一ヶ月に0.5~1キロというゆるやかで、体に無理の無い、理想的な痩せ方です。

この男性曰く、マインドフルネス瞑想を行うことで、口が寂しくないという気持ちの変化が現れたとか。

マインドフルネス歴6ヶ月という50歳の女性も、痩せたと実感しているようです。去年履いていたスカートやズボンのお腹周りの部分に余裕が出てきたとか。このようなマインドフルネス瞑想によるダイエット効果の報告は数多いようですね。

しかし一体なぜマインドフルネス瞑想で痩せるのでしょうか。心療内科・神経科の貝谷久宣医師によると

瞑想そのものが自分の日常生活から完全に遮断して、自己に向かう生活になる。
瞑想がしっかりできるようになれば、本来の体重になる。

一日3分、毎日マインドフルネス瞑想を行うことで脳がリセットし、自然と過食などが減り、痩せやすい体になる。

ということです。

マインドフルネス瞑想では、腹式呼吸をするので、気持ちが落ち着いて自律神経が安定し、胃腸が本来の働きをし、消化吸収が正しく行われます。そうすると食事の量も安定し、結果的に痩せやすい体になれるというわけ。

また番組では触れられていませんでしたが、映像を見る限り、彼らが行っているマインドフルネス瞑想法は、ダイエットや食べることに特化した「食べるマインドフルネス」ではなく、普通の禅をベースにしたマインドフルネスのようでした。

ですから、この普通の禅をベースにしたマインドスルネスで瞑想法も、ダイエット効果が十分に期待できるということです。そしてこのことが意味するのは、 ダイエットや食べることに特化した「食べるマインドフルネス」ではれば、ダイエット効果はより高いということではないでしょうか。

Sponsored Link

▐| 実感したダイエット効果とは?

ここからは、私個人がマインドフルネス瞑想を実践した結果、実感したダイエット効果についてお話します。

まず、マインドフルネス瞑想を始める直前の3月17日の体重と体脂肪は、

3月17日
 体重 48.0キロ
 体脂肪 26.2%

この数日前は、48.8キロありました。

2年前に2キロちょっと太り、体脂肪も大幅に増えてしまいました。増えた分何とかしなければと思っていた頃、うつ病に。うつ病になってからは、食べることに関して興味を失い、栄養のことなど全然考えず、適当に冷蔵庫にあるもので済ませたり、コーヒーを飲みすぎてお腹が一杯になり食事を抜いたりすることもしばしば。うつ症状があるときは食欲は無いゆえに適当に食事を済ませるので、体重が減ることはありませんでした。料理が好きで、うつ病になる前は栄養のことを考えて、健康的な食事をしていたんですけどね。

そしてマインドフルネス瞑想を始めて3ヶ月。今朝は、

3ヶ月後
 体重 45.8キロ
 体脂肪 22.3%

以前の体重と体脂肪にだいたい戻りました。ちなみにウェストは58.5センチ、マイナス3センチだったので、嬉しい。

体重は -2キロ、ピーク時と比べると3キロ減り、体脂肪は約4%の減少です。

私が実践しているのは、日本の仏教の禅をベースにしたものをタイ瞑想法にブレンドしたマインドフルネス瞑想法です。ちょっと分かりにくいですが、とにかくダイエットや食べることに特化した「食べるマインドフルネス」ではありません。それでもこの結果が得られたのでした。

マインドフルネス瞑想を実践して、一番実感したダイエットに効果的だったことは、

食欲をコントロールできるようになった

ということです。

口が寂しいからとか、何となく食べ癖がついて、とか、そんな理由から食べていたスナック菓子やスイーツなどを、特に欲しいと思わなくなったのです。

この点は、番組で紹介された男性と同じですね。

うつ病の自己治療を実践しているので、マインドフルネス瞑想の他にも食事療法もしています。うつ病治療のために良い食べ物について記事でも触れましたが、様々な栄養をバランス良く摂取することが大事です。

ですから、うつ病自己治療前と比べると、食べる量はかなり増えています。とにかくうつ病治療のために必要な栄養を取ろうと思ったら、一日3食きっちり食べて、かつ一回の食事量が多くなってしまうのです。うつ症状が激しいときは食欲は無いですが、頑張って食べました。

マインドフルネス瞑想を行うことで

  • スナック菓子やスイーツなどの間食を控えることができるようになった、という点での食欲のコントロール
  • 必要な食事をきちんと食べることができるようになった、という点での食欲のコントロール

食に関しては、こういったことが、可能になったと思います。

”食欲をコントロールする”というと、食べるのを我慢する、というようなイメージがありますが、それだけでなく、食べる必要がある食材を、食欲が無いときでもきちんと食べられるようになったのです。

Sponsored Link

▐| どのくらいの期間やペースで痩せるの?

既にお話しましたが、マインドルネス瞑想を実践し、体重が減るペースはとてもゆるやかです。

「主治医が見つかる診療所」で紹介された男性も、マインドフルネス瞑想を行い、一年間でマイナス10キロ。一ヶ月に0.5~1キロ減というゆっくりしたペースです。

私がマインドフルネス瞑想を始めてから、3キロ減らして以前の体重に戻るのにかかった期間は3ヶ月です。ペースとしては一ヶ月に1キロという、これまたゆっくりとしています。

しかしこのペースって、理想的ですよね。体重だけでなく体脂肪率も約4%減っていますから、脂肪が落ちたということです。

マインドフルネス瞑想で、健康的にダイエットができたと言えるのではないでしょうか。

▐| まとめ

マインドフルネス瞑想を行って、誰もが体重が減るとは言いきれません。しかし効果は期待できるということです。

今回私が行ったマインドフルネス瞑想法は、日本の仏教の禅とタイ瞑想をブレンドしたものです。「主治医が見つかる診療所」で紹介されたのは、禅がベースのものだと思われます。

ですから決してダイエットや食について特化した「食べるマインドフルネス」ではありません。

それでもダイエット効果があるということは、「食べるマインドフルネス」を行えば、かなり高いダイエット効果が期待できると言えます。

厳しい食事制限や激しい運動は必要なく、お金がかからない。いつでもどこでもできるマインドフルネス瞑想を、ダイエットのために、そしてその他の効果のためにも、始めてみませんか?

「食べるマインドフルネス瞑想法」のやり方は、別記事でご紹介します。

Sponsored Link

Leave A Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *