うつ病の人に何かしてあげたい時どう伝えればいい?具体的に示すべし

友達や家族、夫や恋人など、身近にうつ病の人がいて、優しいあなたは何かしてあげたいと思った場合、それをどのように伝えるのが良いのでしょうか。

うつ病の本人も辛いでしょうが、やはり見ている周りもとても辛いもの。できるだけのことはしてあげたいと思いますよね。

私自身、うつ病の症状がひどいとき、周りの人たちのサポートがどれだけ嬉しかったか。本当に感謝でした。

しかし、何とかしてあげたい、手を貸してあげたいというあなたの優しい気持ちを裏切るかのように、うつ病の人からノーと言われた経験はありませんか?

あるいは助けてあげたいと思っても、それをどのように伝えればいいのか、言い方が分からなかったり。

今回は、そんなあなたの優しい気持ちをうまく伝える方法について、考えてみたいと思います。

Sponsored Link

▐| 人に物申すときの大原則

うつ病で苦しんでいる友達や家族、恋人を助けたいという、あなたの優しい気持ち、よく分かります。

私も、自分と同じようにうつ病の症状に悩まされている人をみると、全くの見ず知らずの人でも、何とか力になりたいと思います。

しかしそんな優しい気持ちを裏切るかのように、うつ病本人は、あなたにノーと言う場合があります。それってとても悲しいですよね。

そんな悲しい状況を避けるべく、うつ病の人に手助けしたいときの伝え方にはステップがあります。

ステップ1: まずはじっくり聴くこと

うつ病の人に限らず、誰かに何かを伝えたいとき、まずは相手の話をしっかり聴くことです。特にうつ病の人がカミングアウトしたとき、自らその苦しさを話しだしたとき、とにかくしっかり聴いてあげましょう。

このとき相手を批判したり、アドバイスしたりなど、絶対口を挟まないことです。

相手がスッキリするまで、話をじっくり聴いてあげることです。

相手の話を聴くって、案外難しいもの。「何も言わない話さない?うつ病の人から打ち明けられた時の接し方」を参考にしてください。

またうつ病の人への接し方については、
「うつ病の人から打ち明けられたら「ありがとう」コレが一番の接し方!」
「夫や彼氏がうつ病で女性はどう接したらいい?接し方・会話・話し方」
「子供と話すように接すること!うつ病の男性・夫彼氏と話すコツ4つ」
「うつ病を軽視する言ってはいけない禁句言葉まとめ 家族友達の接し方」

ステップ2: 相手のうつ病の症状を理解すること

うつ病の症状は人によって様々です。相手がどのような状態なのかを理解してあげましょう。

その上で、抑えておきたいうつ病の特徴的症状があります。それはすぐに物事を判断できないということ。ロジカルに理論的に考えることができないんです。

うつ病の人に手助けを申し出る前に、このことをしっかり踏まえておきましょう。

ステップ3: 具体的に何ができるのかを言うこと

上記のステップを踏んで、ようやくここでうつ病の人に手助けを申し出ます。

しかしよくある、「何かあったら、遠慮なく言ってね」「できることがあれば、いつでも力になるからね」のような、抽象的な言い方はNGです。

相手に拒絶される可能性大です。

なぜならステップ2でお話したように、うつ病の人って物事を理論的に考えたり、判断したりするのが難しいんです。

コーヒーショップで、レギュラーコーヒーにするか、カフェイン抜きのにするか、そんな簡単なことが瞬時に決められないんです。頭の中で、今は夕方5時だから、カフェインは摂らない方がいいからカフェイン抜きのにしようとか、美味しいのはレギュラーだからレギュラーにしようとか、そういうロジカルな思考が巡らないんです。ただただ、どっち?どっちって…どっちにしよう、というどっちにもならないことが頭の中にあるだけ。

何と言いますか、言葉では表しにくいんですが、頭の中が真っ白、思考が止まる…。とにかく理論的に考えられない。

なので、あなたが親切心一杯で言った、「何かあったら…」というのがどういう状況なのかは、普通の状態なら大まかに想像がつきます。しかしうつ病の人にとっては、意味が分からない。いや意味は分かるんですけど、具体的に何がどういうときなのか、思考が働かないんです。

では、どう言えばいいのでしょうか。

「土曜日に、お買い物行ってこうか」「来週病院に行くなら、車で送ってあげるよ」

と、具体的にあなたができることを分かり易く伝えましょう。そうすれば相手は思考を無理に働かせなくて済みます。

しかもステップ1で、相手の話をしっかり聴いているので、相手はあなたの申し出を受け入れやすくなっているはず。

もちろん誠意を持って接することを忘れてはいけません。

Sponsored Link

▐| つぶやきとまとめ

こんなにステップがあるの?と思われたでしょうか。確かにうつ病の人を助けるのって、我慢強く、辛抱強くないといけません。

でもそのうつ病の人が、あなたにとって大切な人であれば、我慢強く、辛抱強くなってあげてほしいと思うんです。

うつ病の人を助けたいという、あなたの優しい気持ちが伝わることを、心から願っています。

以上、うつ病の人を助けたいとき、どのように伝えたらいいのか、その方法についてでした。

Sponsored Link

References

Lutkin, Aimee. (Jan. 31, 2019)."How to Talk to a Friend Struggling With Their Mental Health.” lifehacker. https://lifehacker.com/how-to-talk-to-a-friend-struggling-with-their-mental-he-1832234589

Leave A Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *