毎日が特別で大切な日々、ブッチャーさんが残した感動メッセージ!

ガン闘病の末、27歳という若さでこの世を去ったホリー・ブッチャーさんのメッセージが、SNSで世界中に拡散され話題になっています。

ブッチャーさんがフェイスブックに残した書き込みに、毎日の何気ない日々とか、そういったことをあらためて考えさせられます。

今回は、ブッチャーさんが私たちに伝えたかったメッセージをFacebookより抜粋し、ご紹介します。

Sponsored Link

▐| Facebookで話題、ブッチャーさんのメッセージが感動的!

オーストラリアのブリスベンに住む女性、ホリー・ブッチャーさんは、ユーイング肉腫という難病で、今週、27歳という若さでこの世を去ってしまいました。

ユーイング肉腫とは主に足の骨や骨盤に影響し、アメリカでは100万人に一人の発生数で、珍しいガンの一つです。

日本では2007年の24時間テレビ内で放送された、滝沢秀明さんと深田恭子さん主演ドラマ『君がくれた夏 〜がんばれば、幸せになれるよ〜』で取り上げられた病気なので、記憶にある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな難病であるユーイング肉腫に侵されたブッチャーさんは、自身の フェイスブックに数々のメッセージを残しています。その中から、いくつか抜粋してみました。

“That’s the thing about life, it is fragile, precious, unpredictable and each day is a gift, not a given right”
はかなくて、尊くて、予想できない、それが人生。一日一日は儲けもの、当たり前のものではない。

ブッチャーさんのフェイスブックの書き込みで、私が一番共感した部分です。

私がうつ病を経験してからというものの、私にとって毎日が特別であり、大切な日々です。心からそう思うようになりました。一日一日がとても尊くて、大切。

ブッチャーさんのように難病に侵されているわけではありませんが、うつ病が私に与えた影響はとても大きく、時間というものを強く意識するようになりました。それはそれで良かったと思います。

“The days tick by and you just expect they will keep on coming; Until the unexpected happens. I always imagined myself growing old, wrinkled and grey”
何か特別なことでも起こらない限り、日々は過ぎ、明日は訪れるものだと思っているでしょう。私も、自分は年を取り、シワや白髪が増えていくものだといつも思っていたから。

シワや白髪が増えていって、年を取っていく自分。嫌だなと思う人も大勢いるでしょう。しかし年を取ることを不安に思う悩みとは、実は贅沢なことなのかもしれないと、ブッチャーさんの書き込みを読んで思いました。

だって、白髪が増える年齢になるまで、平和に安全に毎日が訪れる保証は何一つ無いのに、それでも私たちは明日は普通に訪れると信じることができる。明日が来て、明後日が来て、毎日が過ぎて時間が過ぎて、白髪が増える年齢まで、当たり前に時間が過ぎて、自分は生きていくと思うことができる。

これっていかに自分が平和に暮らしているのかを物語っていますよね。

老後や将来のこと、年を取ることを考えると不安になるけれど、それは当たり前に時間が過ぎて明日が来ることを前提にしているわけで、実はそれはちっとも当たり前のことではない。

当たり前に過ぎていくと思っている日常が、当たり前に過ぎていくことは、とても感謝すべきことなんだろうなと思います。

鏡の前で、あ、白髪が増えたなとか、シミができたなとか、シワが目立ってきたな、なんてことに感謝しろと言われてもちょっと難しいですけれど、少なくともそういったことが気になるのは、自分が平和に暮らしているからだということには、感謝ですよね。

▐| つぶやきとまとめ

うつ病とユーイング肉腫は違う病気ですが、とにかく病気になると、人生いろんなことを考えますよね。

病気になるとついマイナスなことばかり考えてしまいます。しかし病気になってしまった事実を受け止めるしかないわけで、その上で、そこから得られることは何かを考えるしか、プラスに持っていく方法は無いと思います。

病気になったから、命の尊さが理解できるようになったとか、家族のありがたさが身に染みるようになったとか、健康ってものすごいことだと実感できるようになったとか。病気になることなく、そういうことが理解できれば一番いいのでしょうが、悲しいかな、そうはいかないのが人間なのでしょう。

ブッチャーさんのメッセージが、少しでも多くの人に伝わるといいです。

以上、SNSで話題となったホーリー・ブッチャーさんが残した感動メッセージについてでした。

Sponsored Link

Leave A Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *