マインドフルネス瞑想でうつ病克服体験記〔2週目その1〕

マインドフルネス瞑想を始めて3日が過ぎた、3月19日日曜日。

私が通っているジムで、マインドフルネス瞑想クラスが毎週日曜日に行われると聞いたので、この日初めて参加してみました。

マインドフルネス瞑想クラスがどんなものだったのか、そして私に起こったその効果について、お話します。

Sponsored Link

▐| 初めてのマインドフルネス瞑想クラス

ジムの会員なら無料で参加できるので、失うものは何も無い、という思いから参加してみたマインドフルネス瞑想クラス。

1セッション1時間のクラスで無料なんて、素晴らしい。

しかも日曜日に行われるので、仕事の都合もつきやすい。

ネットでマインドフルネス瞑想を行う団体やサービスを調べると、1セッション30分から1時間で4千円とか5千円とか、結構かかるものですね。

で、私が初めて参加した3月19日日曜日。あいにくその日は担当の講師(15年以上の経験があるベテラン)がお休みで、20分ほどのCDに沿って、マインドフルネス瞑想を行うという、代替内容でした。

その代わりの方が言うには、いつもは40分以上あるそうで、全くの初心者である私にとっては、この日の20分程度が丁度良い長さでした。

と言っても、あっという間に過ぎた20分でしたけど。

この20分の間、うつ病のせいもあり、感情が一気に込み上げてきて、マインドフルネス瞑想中、涙が出てきました。うつ病の症状の一つで、とにかく泣いてしまうんです。

しかし20分間のマインドフルネス瞑想終了後は、とても穏やかな気持ちでした。

▐| 効果はいかに?

何か新しいことを始めるときの勇気、そして実際に始めたという達成感、おまけにマインドフルネス瞑想による穏やかな気持ちで、その日曜日はいつもにない充実感がありました。

そんな気分だったからでしょうか、その日の夜は、夜中目が一度も覚めることなく、朝まで眠ることができたのです。

寝つきが悪かったり、一度眠っても夜中目が覚める中途覚醒とか、そして一度目が覚めると朝まで眠れなかったりで、うつ病と睡眠問題はセットだったりします。

しかしマインドフルネス瞑想のクラスに参加したその日の夜、途中で目が覚めることなく朝まで眠り続けることができ、翌朝は感激しました。

夜眠るという当たり前のことが、当たり前にできることは、何て幸せなことなんだろうと、感謝の気持ちで一杯でした。

マインドフルネス瞑想を続けよう、来週の日曜日も、クラスに参加しようと、強く決心したのでした。

Sponsored Link

▐| つぶやき

睡眠の改善は、マインドフルネス瞑想をすることで期待できる効果の一つです。

マインドフルネス瞑想を行うことで、体のリラックス反応を引き起こすからです。

あるうつ病患者の克服ブログで、睡眠が改善したことで、うつ症状が劇的に改善されたと綴ってありました。その方はマインドフルネスではない、別の方法だったのですが、とにかくきちんと夜眠れるようになると、それだけでうつ病はかなり良くなるのは確かのようです。

うつ病に限らず、不眠や睡眠障害って本当に辛いですから、これを改善する効果があるマインドフルネス瞑想に感謝です。

Sponsored Link

References

Corliss, Julie. (2015, February 18). Mindfulness Meditation Helps Fight Insomnia, Improve Sleep. Harvard Medical School. Retrieved from http://www.health.harvard.edu/blog/mindfulness-meditation-helps-fight-insomnia-improves-sleep-201502187726

Leave A Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *