薬なし!マインドフルネス瞑想でうつ病を克服体験記[12ヶ月目の1]

2月になり、私が住む地方では少し暖かくなって、日差しが心ばかり強くなったような気がします。季節性のうつ病に悩まされている方には、朗報ですね。

抗うつ薬を使わず、うつ病をマインドフルネス瞑想で自己治療・克服して、1年経ちます。

年末年始を、高校生のとき若年うつ病になった20代半ばの女性と一緒に過ごしました。今回はそのときの体験と意見をまとめます。

Sponsored Link

▐| 若年性うつ病

友人の姪であるKLさんは、現在20代半ば。高校2年生のとき、若年性うつ病になりました。通常より長い時間をかけ、何とか高校は卒業しましたが、進学しても就職しても長続きせず、現在もうつ病です。

高校時代はうつ病治療のため抗うつ薬を飲み、何とか過ごしていましたが、治療を続ける気力を失い、特に治療らしい治療は、ここ何年も行っていませんでした。

KLさんの生活はというと昼と夜が逆転しいて、それは高校時代から今も続いています。

食生活はというと、好き嫌いは全くありませんが、高脂肪高カロリーのものが多く、とても太っています。

私はKLさんが12歳の頃から知っていますが、当時既に70キロ。その後会う度に太っていき、現在のKLさんは、私が知っている限り一番太っていて、180キロです。身長が170センチと上背があるので、本当に巨漢です。

そんな生活習慣で、しかも肥満なので、糖尿病もかなり進行している状態です。

ちなみにうつ病と糖尿病は関係があります。糖尿病だと診断される恐怖が引き金でうつになったり、糖尿病治療のストレスが原因で、うつになったり。また、うつが原因で不健康な生活に陥り、結果糖尿病を患ったり。

KLさんも例外ではありません。

▐|

KL さんと、クリスマスに一緒に食事をしたときのことです。KL さんが食後の薬をテーブルの上に乗せ、一つずつ飲み込んでいくのを目の当たりにしました。

自分が抗うつ薬を使用していないので、薬を使用しているうつ病の人の薬が気になります。

KLさんは、朝、昼、晩、寝る直前と一日4度、薬を服用しますが、その一回分の量に驚きました。うつ病関連のもの、糖尿病関連のもの、睡眠関連のもの、その他いろいろで、一回分にして、7~8錠はあると思います。これを一日4度、毎日繰り返すのです。

私の両親より、多く薬を服用しているなと思いました。

こんなに薬を飲んで、症状は良くなっているのかと疑問でしたが、良くなっているというより、悪くはなっていないという感じ。

ちなみに体重も、数か月前が人生の中で一番のピークだったらしく、そのときに比べると10キロ近くは減っているそうです。

その数か月前から、少し治療を真剣に行っているようで、10キロ痩せたのもその治療の効果らしく、このまま頑張って治療を行ってほしいものです。

▐| 本当に良くなるのか

KLさんは、治療のため、クリニックでカウンセリングを受けたり、処方された薬を欠かさず飲んでいます。以前よりは治療を頑張っているようです。

しかしながら、生活習慣は良いとはとても言えず、せめて明け方までネットをするのを止めて、夜寝て朝起きるという生活をしただけで、肥満、うつ病、糖尿病などの症状はかなり良くなると思うのですが。

ジャンクフードを止めろとか、甘いものを止めろとか、ソーダを飲むのを止めろなどと、そんなハードルが高いことは言いません。ただ、夜寝て朝起きる。おそらく地球上のほとんどの人が行っているだろうことを実践するだけで、かなり違ってくると思うのです。しかし今のKLさんには、難しいことなのでしょうか。

実はKLさんはうつ病を患う前、全国統一テストで上位になるような生徒だったんです。成績抜群だった頃を知っているだけに、今とのギャップにショックです。しかし本人はそんなショックなんて、どこ吹く風で、過去は過去のようです。

20代だというのに、太っていることも、あまり気にしていないようです。

そこは見習う点かもしれません。

Sponsored Link

▐| つぶやきとまとめ

人のことをどうのこうのと批判をしても、何も始まりません。しかしKLさんのことは、子供の頃から知っているので、健康になってほしいと心から願います。

ネットは日付が変わらない内に止めて寝る。そして朝は午前中の内に起きる。それだけのことを実践すれば、あんなにたくさんの薬を飲むことはないと思うのですが・・・。

食生活も含めて、簡単なことから生活習慣を変えれば、きっとうつ病の症状は、程度の差こそあれ良くなる。私は自分の体験を通じて、それを学びました。そしてこれからも、自己治療を続けていきます。

以上、抗うつ薬を一切使わず、マインドフルネス瞑想でうつ病を自分で治療・克服する体験記、12ヶ月目その1でした。

Sponsored Link

References

Castro, M. Regina. MayoClinic. (2017, July 25). Diabetes and depression: Coping with the two conditions. Retrieved from
https://www.mayoclinic.org/diseases-conditions/diabetes/expert-answers/diabetes-and-depression/faq-20057904

University of Michigan Depression Center. (n.d.). When depression occurs with other medical conditions. Retrieved from http://www.depressiontoolkit.org/aboutyourdiagnosis/othermedconditions.asp

Leave A Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *