薬なし!マインドフルネス瞑想でうつ病自力克服体験記[9ヶ月目の3]

全国的に寒い今日です。

日が沈むのが早く曇り空だと日照時間が短いので、冬季うつが心配になる時期ですが、みなさんは大丈夫でしょうか。

しかし冬季うつになるのかどうかは、分かりません。どうなるか分からない、起こるかどうか分からない未来のことを考えても仕方が無く、「今」「ここ」に目を向けるのがマインドフルネス瞑想です。

さて今回は、しっかり眠った翌朝のマインドフルネス瞑想中に起こる雑念について、お話します。

Sponsored Link

▐| 体調が良い時の雑念がコレ!

朝起きるのが辛いほど寒いですが、早朝のマインドフルネス瞑想は欠かせません。

昨夜は早めに就寝したので、睡眠の質はまあまあでしたが、睡眠時間はしっかり確保しました。

ですから今朝は疲れも取れてすっきりした朝でした。だから体調は良いです。

そんな朝のマインドフルネス瞑想はというと、やはりいつものように雑念は浮かびます。いろんな雑念が頭に浮かんでは消え、消えてはまた別の雑念が浮かびます。

どんな雑念が浮かぶのか、それはその日の体調や精神状態をそのまま表しています。

ですから今朝は体調が良く、浮かんだ雑念は、

  • 昨日に起きた笑い話
  • 昨日、久しぶりに会った懐かしい友人の顔
  • 面白かった本の内容
  • 美味しかった食べ物

など。

こうやって思いつくまま書き出すと、気づくことがあります。

それは体調の良い日のマインドフルネス瞑想中に浮かんだ雑念は、楽しいことや嬉しいことなどプラスの内容だということです。

昨日起こった嫌な出来事やイラついたこと、まだ起こるかどうかも分からない未来のことについての心配事ではありません。

干し柿を今年初めて食べました。それが美味しかったので、今朝のマインドフルネス瞑想中に浮かんできたのです。昨日大笑いした話し、大好きな友達の顔、などなど、マインドフルネス瞑想中に思わず微笑んでしまいました。

雑念が、楽しかったことや嬉しかったことなどプラスの内容だと、「今日は調子がいい日だな」と思い、そのことに感謝します。

体調が良いから、雑念がプラスの内容なのか、プラスの内容だから、体調が良いのか。卵が先か鶏が先かの話ですが、体調が良いということと、雑念がプラスの内容であることは、関係があると思います。

ですからマインドフルネス瞑想中にどんな雑念が浮かぶかは、その日の体調を見極めるバロメーターでもあります。

Sponsored Link

▐| つぶやきとまとめ

マインドフルネス瞑想中に浮かんだ雑念が、マイナスな内容だったからといって、落ち込むことはありませんし、今日のマインドフルネス瞑想は上手く行かなかったと判断してはいけません。

雑念がマイナスだったら、「今日は無理しないでのんびりやろう」とか「今夜は早めに寝よう」とか「人にものを言うときは、いつも以上に気をつけよう」とか、その日どのように過ごせばいいのか分かります。

マインドフルな状態だからこそ浮かぶ雑念は、体調や精神状態を反映しています。

今朝はプラスの内容だった雑念ですが、就寝時刻が遅かったり、体調が優れない朝は、本当にマイナスなことしか浮かびません。

そしてそれでいいのです。

楽しいこと嬉しいことが浮かんだ今朝のマインドフルネス瞑想。そのことに感謝して、体調の良いことにありがとうです。

以上、薬以外の方法で、うつ病を自力で治療・克服体験記9ヶ月目の3でした。

Sponsored Link

Leave A Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *