時間が無い?マインドフルネス瞑想を実践継続する方法と考え方

自分がマインドフルネス瞑想をして効果を得ているからといって、私は決して周囲の人にそれを推めたりしません。

しかし私がマインドフルネス瞑想をしていると話すと、興味を示してくれる人は結構います。

興味を示して色々質問してくれるんですが、結局、「忙しくて、時間が無い」で終わることがあります。

もちろんその場でその人にそれ以上、マインドフルネス瞑想について話すことはありませんが、コレってとっても残念だと思うんです。

今回は「忙しくてマインドフルネス瞑想をする時間が無い」という人の為に、マインドフルネス瞑想を実践し、毎日続ける為のポイントをご紹介します。

ちょっと見方を変えるだけで、続けることができるようになるかもしれません。

Sponsored Link

▐| 実践継続ポイント1: 何分間?どれくらいすればいいの?

マインドフルネス瞑想のクラスに行くと、よく参加者(特に初参加の人)が質問するのが、マインドフルネス瞑想は一日どれくらいしたらいいのか、ということです。

私も何気なくマインドフルネス瞑想について人と話すと、たまにこういう質問をされます。

そして驚くのは、一日何十分も、それこそ30分とか40分、50分しなければ、効果は得られないと考えている人が多いことです。

マインドフルネス瞑想のクラスでは、45分から長いときで1時間近く瞑想をしますが、これはあくまで講師のもとで行います。

普段自宅で行うのであれば、

5~10分で十分

です。

これを一日1~2回、朝晩行います。

▐| 実践継続ポイント2: いつ?時間帯

マインドフルネス瞑想は一日2回、朝晩行うのがベストです。

マインドフルネス瞑想をするオススメの時間帯については、「いつやる?マインドフルネス瞑想 オススメ時間帯とその理由とは?」をご覧ください。

ただ、日中でもいつでも時間のある時に行ってOKです。

ストレスで押しつぶされそうなとき、人から嫌なことを言われ、心が動揺したとき、突然不安に襲われたとき、怒りでキレそうになったとき、忙しすぎて頭の中を整理したいとき、うつ症状が現れたとき、などなど。

自分を落ち着かせたいとき、マインドフルネス瞑想をほんの数分行うだけで、心が穏やかになります。

Sponsored Link

▐| 実践継続ポイント3: 継続するためのマインド・考え方

マインドフルネス瞑想を一日1~2回、5分から10分行うだけでいい、と言われても、それでも忙しくて実践できない人がいます。

どんなに忙しくても一日5分くらいは、時間を作ることができるだろうと思うのですが、マインドフルネス瞑想に価値を置いていない人にとっては、5分あるなら寝ていたいと思うかもしれませんね。

気持ちは分からなくもありません。

私も仕事が忙しく、夜寝るのが遅くなったとき、1分でも早く横になりたいと思います。

しかしここでほんの数分間、マインドフルネス瞑想を行うだけで、質の良い睡眠をとることができるのです。仕事で忙しいと頭の中が仕事のことで一杯で、どんなに疲れていても、何となく寝付けなかったりします。たった5分間、マインドフルネス瞑想をすれば、その5分間分は睡眠時間は短くなるけれど、質の良い眠りが私を待っているのです。

朝は慌しくて、マインドフルネス瞑想に時間を費やすことは難しいかもしれません。

しかしほんの数分間、マインドフルネス瞑想をすれば、目覚めが良く頭もすっきりします。前日起きた嫌なこともふっきれて、やる気も出てきます。そうすれば、一日効率良く、生産的に過ごすことができます。一日5しかできなかったことが、6も7もできるようになるかもしれません。

そしてマインドフルネス瞑想を長期的に行えば、様々な効果が現れてきます。

マインドフルネス瞑想の効果については、
「ストレスが原因で眠れない時に寝る方法 マインドフルネスがお勧め」
「物忘れがひどい?対策対処や防止にマインドフルネスが効果的な理由」
「マインドフルネス瞑想で3カ月-3kgダイエット成功!実感した効果とは」

私はこれを、毎日の時間の投資だと考えています。しかもとてもお得な投資。

一日数分をマインドフルネス瞑想という行為に投資するだけで、そのリターンはとても大きなものです。

継続は力なり

マインドフルネス瞑想でも同じことが言えます。

これはダイエットにも言えますが、マインドフルネス瞑想の場合は、

座っていればいい。

辛い運動とか、空腹に耐えたり、食べたいものを我慢する必要は全くありません。

こんな簡単なことを一日数分間行うだけで、大きな利益(効果)が得られるのですから、マインドフルネス瞑想はとてもお特な投資ですよね。

▐| つぶやきとまとめ

どんな簡単なことでも、継続するのは難しいです。

ですから、マインドフルネス瞑想をして効果を実感できるまでは、続けるぞという強い意思が必要かもしれません。

しかし習慣にしてしまえば、案外続けられるもの。もちろん習慣化するまでは、強い意志が必要かもしれませんが。

今回お話しましたように、ちょっと見方を変えて、大きな利益を得るための時間の投資だと考えてみてはいかがでしょうか。

以上、忙しくてマインドフルネス瞑想をする時間が無い人の為の、実践継続方法とポイント、そして考え方・マインドをまとめました。

Sponsored Link

Leave A Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *