薬なし!マインドフルネス瞑想でうつ病自力克服体験記[7ヶ月目の1]

9月に入り、うつ病を自力で治療・克服するために始めたマインドフルネス瞑想も、7ヶ月目になりました。もちろん抗うつ薬は、一切使用していません。

この月に起きた変化の一つ、物忘れが気にならなくなりました。

もともと物忘れ予防・対策のため、そう、いわゆる脳活のために始めたマインドフルネス瞑想。実際にマインドフルネス瞑想法は、物忘れの予防・改善に効果があることが立証されています。詳しくは「物忘れがひどい?対策対処や防止にマインドフルネスが効果的な理由」をご覧ください。

忘れっぽくて、あんなに懸念していた物忘れが、マインドフルネス瞑想歴が7ヶ月となった9月には、改善されたのは、そのことに対する考え方・見方が変わったことが、大きく影響していると思います。

今回は、マインドフルネス瞑想を通じて、私の物忘れがどうなったのか、お伝えします。

Sponsored Link

▐| 物忘れとうつ病とマインドフルネス瞑想

うつ症状が特にひどかった昨年末から今年初め。それに伴って物忘れがとても気がかりで仕方ありませんでした。

その様子については「マインドフルネス瞑想でうつ病克服体験記〔1週目その1〕」で詳しくご覧いただけます。

一日一度飲む薬を、既にその日の分は飲んだのに、そんなこと忘れてまた飲んだり。つまり2回飲んでいたわけです。単に飲み忘れなら、誰にでもあるでしょう。しかし飲むことを忘れたのではなく、飲んだことを忘れてしまうのです。

飲んだかどうか思い出せない、なんてことすらなく、そんなことカケラも思いません。ただ後で錠剤の数が合わないことから、一日2度飲んでいる日があることが判明したのでした。

自分の物忘れに不安を感じていたとき、マインドフルネス瞑想法について調べ、実践し始めました。

その効果は高く、すぐに変化は現れ、物忘れが改善していくのが実感できたのです。そこからマインドフルネス瞑想をずっと続けることを決意。今に至ります。

▐| 物忘れを忘れてた?

マインドフルネス瞑想を実践し、物忘れが改善してくだけなら、それは良かった良かったで終わる話です。

しかしマインドフルネス瞑想法のすごいところは、仮に物忘れをしたとしても、もうそのこと自体が、あまり気にならなくなることです。

マインドフルネス瞑想を実践し続けて7ヶ月。あんなに懸念していた物忘れについて、そんなに心配することがなくなりました。

確かにマインドフルネス瞑想を始めてからというもの、あんなに酷かった物忘れがかなり改善されたのは確かです。しかし全く物忘れをしなくなった、というわけではありません。

特にうつ病要注意日は、忘れっぽいこともあります。いつもより忘れっぽいなと。

以前なら忘れっぽいという思いに、負けていました。物忘れが激しいと思い込んで、落ち込んでいたんです。何かを思い出せなくて、そのことに酷く落ち込む。そして自分のマインドや脳がどうなったのかと心配する。

しかしマインドフルネス瞑想をするようになって、物事を忘れても、思い出せなくても、落ち込むことはなくなりました。

例えば薬を飲み忘れたという事実、メールし忘れたという事実、帰宅して手を洗ったかどうか思い出せないという事実。

そういう事実がそこにあるだけで、それを良い悪いと判断しないこと。

そこにある事実を受け入れるだけです。

これって、マインドフルネス瞑想法の考え方そのものです。マインドフルネス瞑想法の詳しい考え方については、
「マインドフルネス瞑想はマインドコントロールと違う!やり方注意点」
「うつ病自己治療・克服に役立つマインドフルネスの考え方1」

そんなふうに少しずつ、物忘れが気にならなくなり、そのことにはっきり気づいたのが、9月のことです。

Sponsored Link

▐| つぶやきとまとめ

年齢的に忘れっぽくなったなと、誰でも一度は思うことでしょうし、何とかなればと願いながら、それでも人は生きていきます。

マインドフルネス瞑想をするようになって、物忘れをしたとしても、「まあ、そういうこともあるか」と受け入れ、そしてそのことにいつまでもこだわっていないで解放する。

思い出してみれば、子供の頃、学校に持っていく教科書やノートを忘れたり、宿題をするのを忘れたりしましたよね。母親が「これ、学校に持っていくの忘れないようにね」と玄関に置いてくれて、「は〜い」と返事した1分後には忘れて、そのまま玄関を飛び出してしまったり。

自分のお子さんを観察して、どんなに健康な子供でも、何かを忘れることは必ずあるでしょう。

そう、誰でも何かを忘れることはある。良い悪いではなく、単にその事実がそこにあり、それを受け止める。

マインドフルネス瞑想を通してそんなふうに思うようになって、物忘れという事実に対する自分の見方が変わり、楽になりました。

どうしても気になるようでしたら、今は物忘れ外来などで、物忘れについて専門的に診てもらうという手もあります。

そして後は、物忘れ予防・対策にマインドフルネス瞑想です。

以上、抗うつ薬を一切使わないで、うつ病を自力で治療・克服する体験記7ヶ月目その1でした。

Sponsored Link

Leave A Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *