マインドフルネス瞑想で時間の余裕ができる?忙しい人にお勧め理由

「忙しくてマインドフルネス瞑想する時間が無い」

マインドフルネス瞑想の効果は理解しているが、実践しない人、実践できない人に、一番よく聞くパターンです。確かに気持ちはよく分かります。

そんな方のために、以前「時間が無い?マインドフルネス瞑想を実践継続する方法と考え方」で解決法や考え方をご紹介しました。

今回は、それでも「忙しくてマインドフルネス瞑想する時間が無い」という方のために、もう一度、マインドフルネス瞑想の効果と時間に関しての考え方をまとめたいと思います。

ここに、忙しくて時間が無いという人にこそ、マインドフルネス瞑想がオススメの理由があります。

Sponsored Link

▐| 多くの木を切るために、斧を磨く

私が通っている瞑想のクラスは、ミドルウェイというタイ仏教をもとにしているので、時々タイの僧侶がマインドフルネス瞑想の講師を務めます。

今週講師を務めたタイ僧侶のお話が、まさに「忙しくてマインドフルネス瞑想する時間が無い」という人たちに向けたメッセージでした。

そのタイ僧侶のお話を要約すると、

一日20本の木を斧で切り倒す人がいました。
しかし翌日は19本、その次の日は18本、さらにその次の日は17本と、日を追う事に切り倒す木の数が減っていったのでした。
木を切り倒すことを生業としている人にとっては、一日何本切ることができるかは重要なことです。
そこで斧を磨いてみたところ、切り倒す木の本数が増えたのでした。

一日の内いくらかの時間を斧を磨くことに費やしたおかげで、結果多くの木を切り倒すことができたのです。

▐| リンカーン米元大統領も言っていた

タイ僧侶のこのお話を聞いて、米元大統領リンカーンもまた、木と斧を例にした名言を残していたなと思い出しました。

その名言がコレ。

もし、木を切り倒すのに
8時間与えられたなら、
私は6時間を
斧を研ぐのに費やすだろう。

8時間ひたすら頑張っても、切れ味の悪い斧を使っていては、木をたくさん切り倒すことはできません。それに8時間もずっと立ちっぱなしで、ひたすら斧を振り回していたら、疲れて集中力もなくなり、力が入りません。
短時間でも効率よく仕事をすれば、その方が返って生産性が高くなります。
木を切り倒す数と、斧を磨くことは、マインドフルネス瞑想と時間の関係に当てはまります。

Sponsored Link

▐| 木と斧は、マインドフルネス瞑想と時間の関係

木と斧のお話をしたタイ僧侶のポイントは、

斧を磨くことはマインドフルネス瞑想を行うこと。そしてマインドを研ぎ澄ませれば、もっと効率良くものごとを行うことができる。

というものでした。

リンカーン元米大統領の名言に、マインドフルネス瞑想を当てはめた場合、だいたい上記のように解釈できます。

そして、「忙しくてマインドフルネス瞑想する時間が無い」という人への一番のメッセージは、

一日10分でいいので、マインドフルネス瞑想を行うことで、頭がすっきりし、効率良くものごとを進めることができる。

一日10分が難しいなら、5分でもいいです。朝起きてほんの5分ほどマインドフルネス瞑想をすれば、忙しい朝を効率よく過ごすことができ、返って時間の余裕ができることもあります。1時間かかっていたことが、もっと手早くできるようになる。返って時間できてしまうんです。

再び例え話になりますが、お金儲けをするために、いくらかのお金を投資するのと同じことではないでしょうか。

5分、10分という時間をマインドフルネス瞑想に投資する。結果、より時間ができる、ということです。

「忙しくてマインドフルネス瞑想する時間が無い」であれば、

忙しいからこそ、時間の余裕を作るために、マインドフルネス瞑想を行うのです。

▐| つぶやきとまとめ

「興味はあるけど、忙しくてマインドフルネス瞑想する時間が無い」という人は、マインドフルネス瞑想とは一日30分とか1時間はしなければいけない、と思っていることが多いです。

確かにそれなら、私も毎日実践は難しいです。仕事や家事で忙しいのに、毎日1時間もマインドフルネス瞑想なんてしていられません。

一日10分でいいんです。5分でもいい。

この短い時間をマインドフルネス瞑想に投資すれば、返って時間ができます。

忙しい人にこそ、マインドフルネス瞑想はお勧めの習慣です。ぜひ実践してもらいたいです。

そしてこのブログでも何度も繰り替えしていますが、マインドフルネス瞑想は、

基本的に、ただ座っていればいい

だけのことなんです。それで投資した以上の時間や効果が返ってくるんです。

ハイリスク、ハイリターンのようなリスクの高いヘッジファンドとは違い、

ローリスク、ハイリターン

な投資です。

ぜひ、実践してみてください。

以上、マインドフルネス瞑想は時間の投資、忙しい人にこそオススメする理由についてでした。

Sponsored Link

Leave A Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *