今回は、マインドフルネス瞑想中に流す音楽についてです。

どんな音楽を使えば、マインドフルネス瞑想の効果を最大にすることができるのでしょうか。

Sponsored Link

▐| リラックスできる音楽は何か

マインドフルネス瞑想中の音楽は、もちろんリラックスできるものですが、ではどんな音楽がリラックスできるものなのでしょうか。

個人によりけりなのはもちろんですが、ポイントは、文化的に慣れ親しんでいるかどうかです。

例えば「たまには田舎で自然にふれて、のんびり過ごしたい」というとき、田舎ののんびりした風景は、あなたが訪れたことがあったり、よくテレビで見たりして、見たことのある風景、慣れ親しんだ風景だと思います。

私の場合は、山の中に畑や田園が広がって、川が流れていて、その川のせせらぎや虫の音。スイカを縁側で食べたり、風鈴の音がしたり。

ですからそういう音がすると、とてもリラックスします。

しかし海外のマインドフルネス瞑想のアプリを使うと、後ろで流れている音楽は、キリスト教的な、楽園が広がって、美しいヨーロッパ風の庭園に、泉が沸いていて…。そういう情景をイメージさせる音楽だったりします。

そういう音楽でリラックスできる人はできるのでしょうが、私の場合、そういう場所に慣れ親しんでいません。ですからそういう音楽だと、想像の世界を超えて、創造しなければいけない世界や情景だったりするので、マインドフルネス瞑想の中に意識が入っていかないんです。

ですから、自然の情景を思わせる音楽である必要はなく、自分がリラックスできると思える音楽を使えばいいのではないでしょうか。

それが例えば、何となくガヤガヤしているカフェの音とか、表通りを走るたくさんの車の音だったり、海の波打つ音だったり。

私の場合は、ティンシャの音か、虫の音が、雨音がリラックスできる音楽です。

▐| 音楽を使わない

静かな環境が、リラックスできるのであれば、マインドフルネス瞑想中に無理に音楽を流す必要はありません。

私も普段、一人で自宅でマインドフルネス瞑想を行う場合は、音楽は使いません。そうすると外の音がよく聞こえてきますが、マインドフルネス瞑想をしていくうちに、気にならなくなります。車のエンジン音や大声で話す人の声や犬の鳴き声など、段々気にならなくなります。

Sponsored Link

▐| つぶやきとまとめ

ネット動画にはリラックスするための音楽がたくさんあります。いろいろ試してみて、自分で一番リラックスできる音楽を見つけてください。

しかしマインドフルネス瞑想のために、わざわざ音楽を流す必要はありません。

どんな環境が自分に合っているのか、いろいろ試してみてください。

Sponsored Link