「年齢のせいか、最近物忘れがひどくて」「年を取ると脳が縮むなんて怖い」「若い頃に比べて、物覚えが悪くなった」という方、脳活始めませんか?

マインドフルネス瞑想は、脳活にピッタリ。なぜそう言いきれるのでしょうか。

今回は、シニアの方向けに、脳活にマインドフルネス瞑想を今すぐ始めべき理由をまとめました。

Sponsored Link

▐| 理由1: 特別な器具が要らない

マインドフルネス瞑想を始めるのに必要な器具や道具は、一切ありません。

脳活に、例えば計算ドリル、漢字ドリル、数独の本などを利用している方がいらっしゃるでしょう。あるいは散歩とか室内運動とか。

しかしマインドフルネス瞑想は、本やノートや鉛筆や運動靴や運動器具など、全く必要ありません。いつも座っている椅子に座って、あるいは座布団に座って、畳に寝っ転がって、お布団に入ったままで、トイレに座ってでも、出来るのです。

▐| 理由2: ジッとしたままできる

マインドフルネス瞑想をするとき、全く動く必要がありません。ジッとしたまま出来るので、腰が悪い、膝が悪い、最近目が悪くなって計算ドリルが見づらい、気分が悪い、などの問題があっても、マインドフルネス瞑想はお布団の中で横になったままでも可能なので、自分の体調を気にせずに続けることが出来ます。

▐| 理由3: 脳科学的に立証済み

以前テレビでやっていたのですが、10名くらいの参加者にマインドフルネス瞑想の前に計算問題を解いてもらいます。そして10分間のマインドフルネス瞑想の後に同じレベルの計算問題を解いてもらうと、ほとんどの参加者がスコアが良くなっていました。

すごい効果ですが、何となくこの実験って、主観的で、信じられない部分もありました。ヤラセってことはないでしょうが、本当か?と疑ってしまったり。

しかし、このようなマインドフルネス瞑想の効果は、実は脳科学的に既に証明されているのです。

「8週間で脳が変わる!マインドフルネス瞑想の科学」で詳しく述べましたが、マインドフルネス瞑想を実践している人の脳の大きさは、年齢問わず一定なのです。加齢とともに脳は縮むもので、それはどうしようもないこと、と思っていたら、そうでもないんです。

▐| 理由4: 毎日続けられる

散歩のような屋外で行うことは、天候に左右されやすいですが、マインドフルネス瞑想は室内で可能なので、どんな天候や気温でも問題ありません。

また計算ドリルや散歩など、すっかりやるのを忘れていて、夜寝る直前に思い出しても、さすがにどうしようもありません。その日は諦めるしかない。

しかしマインドフルネス瞑想なら、寝る直前の5分間でもOKです。あるいはお布団に入って行っても構いません。

このようにマインドフルネス瞑想は、毎日続けやすいのです。

▐| 理由5: できる、できないが無い

脳活に計算ドリルを家族から渡された、80歳の男性。でも、面倒くさいと、一切手を着けません。確かに面倒くさいのでしょうが、実はその男性には計算ドリルの計算が難しかったのです。集中して考えることが難しい。計算ができなければ、やる気にもならないでしょうし、面倒くさくなる一方でしょう。

その他の脳活も、たとえば漢字ドリル、数独、間違い探し、など、できるできないとか、点数化されるので、それが脳活になると言えばそうなんでしょうが、そのせいで、面倒くさくなる場合もあると思います。
点数が悪かったショックだし、家族に恥ずかしいところを見せたくない。

家族としては、「せっかく計算ドリルを買ってきたのに、全然やってくれない」となるわけで、しかし男性からすれば、「そんなもん、頼んだ覚えはない」となるでしょう。プライドがあるので、「計算が難しくてできない」と、本当のことは言えない。

しかしマインドフルネス瞑想は、このような難しさとか、できるできないとか、点数化がありません。家族揃って実践すれば、男性も面倒くさいとは言わない、言えないでしょう。

マインドフルネス瞑想は、「集中して物事を考えるのが難しいからこそ、ドリルをしろ、頭を使え」ではありません。逆に考えないことが、マインドフルネス瞑想なのです。

▐| 理由6: 効果を実感しやすい

先程のテレビ番組での実験で、参加者は60代以上の方たちでした。そしてみなさん、マインドフルネス瞑想をするのは初めて。たった一回、それを行っただけで、計算テストの結果が良くなりました。

本当か?と思われるのは無理ありません。私もそうです。

しかし実際、私が初めてマインドフルネス瞑想を実践したとき、たった一回で変化があったのは確かです。
しかもそのときの私は、マインドフルネス瞑想について全く知識は無く、ネットで拾った情報や、テレビで見た知識程度しかありませんでした。見よう見まねで試してみたのです。

その日のことは、ちゃんと日記に書いて、今でもよく覚えています。「」も参考になるでしょう。

そんな適当でいい加減なやり方でも、効果を実感できたのです。

効果を実感できれば、やる気が湧きます。続けようと思うわけです。あれから3年と4ヶ月、毎日毎日マインドフルネス瞑想を実践しています。

Sponsored Link

▐| つぶやきとまとめ

脳の衰えとか、記憶力とか、物忘れとか、物覚えとか、脳について不安があるのであれば、ぜひ始めたい脳活。そしてその脳活にぴったりなのが、マインドフルネス瞑想です。

これから脳活を始めようとしている方も、既に始めている方も、ぜひマインドフルネス瞑想をお試しください。

Sponsored Link