遂に言われた「頑張れ強くなれ」うつ病の人に言ってはいけない言葉

うつ病が再発しそうで「うつ病再発しそう?大丈夫、マインドフルネスで何とかなった実践記45」でお話しましたが、先日そのことについて友人に話したところ、言われてしまいました。

「ガンバレ!強くなれ!」

と。

うつ病の症状に悩む人に、そんなふうに言う人がいるものなんですね。

このブログでも何度か紹介しました、うつ病の人に言ってはいけない禁句ワード。実際にどんな言葉を言ってはいけないのかについては、「うつ病を軽視する言ってはいけない禁句言葉まとめ 家族友達の接し方」「うつ病禁句ワード「はっきり決めろ」と決断を迫まられた時の対処法」をご覧ください。

今回は実際にNGワードを言われた当事者として、どんな思いになるのか、うつ病の人に接する家族や友人、職場の人たちの参考になれば幸です。

Sponsored Link

▐| 本当にいる「ガンバレ」って言う人

友人C さんに、うつ病の話しをしたんです。そしたら何と、

「ガンバレ!強くなれ!」

”うつ病の人に言ってはいけない言葉”というタイトルの教科書があったら、1ページ目に書いてありそうな、NGワード。

そんな言葉をうつ病当事者に言う人がいるんです。

私がうつ病になる前、うつ病とは無縁の生活でしたが、それでもうつ病の人に「ガンバレ」とか「もっと強くなれ」のような言葉は言ってはいけないということは知っていました。常識として知っていました。理由や詳しいことは分かりませんでしたが、とにかくそういう励ましの言葉は言ってはいけないと。

Cさんは学もあり、職業もいわゆる知識層ですが、そういうことと、このこととは全く関係ないのでしょうね。

何て無知なんだろうって、私だってうつ病になる前から、そんなこと当たり前のこととして、知っていたのに。

そして何より、うつ病当事者に”励ましの言葉”をかける人が、実際にいるんだということに、とても驚きました。

▐| めちゃくちゃ傷つく「うつ病NGワード」

以前、「うつ病を軽視する言ってはいけない禁句言葉まとめ 家族友達の接し方」「うつ病禁句ワード「はっきり決めろ」と決断を迫まられた時の対処法」を書いたときは、うつ病の人に言ってはいけない言葉を多くの人に知ってほしくて、知識を広めたいと思い、書きました。

しかし実際に自分がうつ病NGワードを言われ、ああ、こんなに傷つくものなんだなと、改めて実感しました。

知識としてではなく体験的に、「ガンバレ」「強くなれ」って、うつ病NGワードであることを学びました。

もちろんC さんとしては、友達(私)を勇気づけよう、励まそうとしてかけてくれた言葉であるのは十分分かっています。

C さんとしては、悪気ゼロ。

だからと言って、うつ病の人にNGワードを言ってもいいということではありませんが。

Sponsored Link

▐| それは「うつ病NGワード」だと伝えるべき

で、私はどうしたかというと、ハッキリとC さんに、「ガンバレ、強くなれ」は うつ病NGワードであることを伝えました。

でもちょっとムカッとしていたので、冷静に言うことができなかったような気がします。攻撃的になっていたかも。

悪気が無いことは分かっていたんです。私を励まそう、勇気づけようとして言ったことだと、頭では理解できていた。

しかし悪気が無いというところも、返って腹が立ったりして。何だか大人げないですね、私。

Cさんへの言い方は悪かったかもしれませんが、きちんとハッキリ伝えたことは良かったと思います。

うつ病なんてありふれた病気です。Cさんがうつ病患者と接する機会は、これからもたくさんあるでしょう。C さんは私にとって大事な友達なので、誰も傷つけてほしくありません。

▐| つぶやきとまとめ

うつ病の人へ言ってはいけない言葉はいくつかありますが、よく見ると、これらの言葉って、うつ病であろうとなかろうと、言わない方がいいんじゃない?って言葉ばかり。

私の病気のことを知っている人、知らない人、両方含めて、基本的に私の周りでうつ病NGワードを言ってる人なんていません。本当にCさんくらいなものだったので、驚きとともに、余計傷ついてしまったのかもしれませんね。

次回は、誰かがうつ病について話してきたとき、どんなふうに接したらいいのか、Cさんはどうすれば良かったのか、考えてみたいと思います。

以上、「ガンバレ、強くなれ」絶対にうつ病の人には言わないで!とっても傷つく、うつ病の人へ言ってはいけない言葉についてでした。

Sponsored Link

Leave A Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *